強み

マルチバスバー技術

MBB(マルチバスバー)は、複数の銅線を使用し, 太陽電池セルの電流経路を短縮するのため、集電効率を向上させる技術が最適化されています。太陽電池に入射する光の量を増加させるため従来使用されてきた平らな銅リボンに代わり円柱状の銅線を使用し、モジュールの発電性能を改善させました。さらに、マルチバスバー設計を用いることにより、太陽電池にかかる外部圧力の影響が効果的に低減され、マイクロクラックの発生範囲が狭くなるため、電流伝送路(電流分布)へのさらなるダメージを防止でき、長時間にわたり安定した出力性能を維持することが可能になります。これは太陽電池の発電性能と信頼性を同時に高める新世代の技術と言えるでしょう。 SunBravo PM060MW(B)4 / PM060MW5PM072MW2 / PM072MW3SunForte PM072NW0 は、すべてマルチバスバー技術を使用した高効率太陽電池モジュールです。

 

 

 

発電ロスの減らす

 

多電極柵減少電流損失

 

 

 

電流経路を短縮

 

多電極柵形成較短之電流路徑

 

 

 

光吸収量の増加

The amount of incident light is increased with new welding wire

 

 

耐候性技術

発電所が設置されるさまざまな環境に対応できるよう、AUOの単結晶太陽電池モジュールシリーズ には耐候性設計が採用されており、周囲の湿気を40%以上カットできる特殊な材料及び技術が用いられています。耐塩害性は従来の同等品の12倍です。また、1000回の動的機械荷重試験に合格しており、4000 Paの風圧に耐えることができます。海岸や水域など強風、高湿度、高塩霧の発生する環境での使用に適しています。

 

 

 

Module_Introduction_Humidity

 

 

 

Module_Introduction_Humidity